2018年03月01日

病み上がり


先週の金曜日、授業参観で体育のサッカーを元気に楽しんでいる姿を見せてくれたぴよ。
帰宅した途端
「寒い寒い」と毛布にくるまる。

その夜から38〜39.9℃の熱が5日間。

インフル検査は(-)だったんだけど、あまりに熱が下がらないので再受診したら・・・またもや溶連菌感染でした。


食欲がなくほとんど何も食べられなかったし、とんは相手の具合が悪くても容赦なく頭や体を踏みつけるし、辛かったろうね。



本日から学校復帰しました。
朝は荒天でぴよの支度も遅かったので、遅刻して行ったんだけど。

昨夜から口数が少ないぴよ。
多分体調は良いのだけど、「病気で家にいる」というとろけるような毎日を過ごしてしまったため、登校が憂鬱なんだと思います。

「どうした?」
「具合大丈夫?」
と私が聞いても、なかなか言葉にならないらしく苦笑いと悲しそうな表情を交互に浮かべるぴよ。
自分でも「なんとなく学校が嫌・・・。でも学校は嫌いじゃないはずなのに。なんとなく家にいたい気持ちをどうしよう?」
と葛藤しているのかも。

結局「行きたくない」とは一言も言わず、校門まで送ったら私ととんに「行ってきます」と笑顔で手を振った。

いいぞ、すごいぞ。

頼もしく、嬉しいです。







スポンサーリンク
posted by すっこ at 13:50| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク