2018年04月28日

ゆるきゃら


ぴよ作

オリジナルキャラクター





「えんぴつどうぶつ」



(これはシロクマらしい。
色んな動物にアレンジ可)





2018.4.24,.jpg




2018.4.24.jpg








スポンサーリンク
posted by すっこ at 21:43| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

保育園入園!

久しぶり更新なのは華麗にスルー。

とんが4月から、保育園児になりました。
認可保育園、追加の追加募集の滑り込み入園!

去年から定期的に一時保育してたおかげで、慣らし保育も非常にスムーズに終えて通常保育に入りました。
というか、一時保育をしてなかったらと考えると、…あぁ恐ろしい。
給食食べられるようになるまで3ヶ月要したからね。

朝はちょっと離れ難くて何度もギューするけれども泣かずに、私の見えなくなった後は気持ちを遊びに切り替えている様子、とのこと。


2歳児、けっぱる※!



入園した保育園は、希望の範囲を広げた結果思いがけず決まった感じ。
なので当初見学もしていない状態で、どんなところなのか知らなかったのです。


いやもうね、園の個性強すぎて、私(親)の方が慣らし保育必要だわというレベルでした。


①園庭は鉄棒以外遊具なし、泥の山と木のみ!
泥山で使うのは本物のフライパンやお玉など。
室内もおもちゃなし。
なので基本外で泥にまみれる。
水道の水じゃばー。寒かろうが。

②身体の動きを妨げないため、0歳からオムツはせずにパンツ。
かといってトイレトレーニングするわけでもなく、出ちゃったら着替える。(自分で膀胱に貯まる感じとかを自然に知って自然にできるようになるまで待つ)

③着替えをはじめ全て自分でやる。
ので、一人ずつ用意している着替えを入れる箱、汚れものを入れる箱には別の子の汚れものが高確率で入ってる。
お互い様なので、黙って洗って返す。

④上履きってなぁに?
基本裸足。

⑤喧嘩は危険なこと以外止めない。

などなどなど、
入園したての子(の親!)に数々の衝撃が襲いかかります。

一方子供本人は、それはそれは楽しそう!!


落ち着いて調べてみたら、この保育方針は「さくらさくらんぼ保育」というらしいです。
賛否両論あるけれど、それはどんな保育も同じかな。

とんは男の子だし、2人目だし(!?)(適当という意味じゃないですが)良いかもな、と思っております。


3年後には立派な野生児の年長さんが出来上がるでしょう。



そして、毎朝私の琴線に触れるのは
年長さんたちが
「とんーー!!」
と言って寄ってきてくれること。


これ、ぴよの時もあったんです。
ぴよは2歳の時、札幌で1年間保育園に通ってまして。
朝行くと年長さんたちが
「ぴよが来た!」
「ぴよおいでーー!!」
とそれはそれは可愛がってくれて。

姉弟で、年上(幼児限定)に好かれるらしい。

その時のぴよのけっぱる姿が
とんをかまってくれる年長さんに囲まれながら
私の中に溢れてくるんです。

ぴよの成長とけっぱる幼児をまた見ることになった私。


自転車通園、けっぱれー。



※けっぱる:北海道語で「頑張る」の意。




スポンサーリンク
posted by すっこ at 18:49| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク