2017年09月29日

とん・保育園と言葉事情


とんの保育園。
以前、やっとお昼寝までできるようになったと書きました。
その後、お昼寝はちゃんとできています。

今のところお昼寝終了の14時にお迎えしてるのですが、私が部屋に入るとパチッと目が覚めます。


そしてすぐに起き上がって「ママ・・・」と言いながらトコトコと私のところに来て、ぎゅーっと抱きしめると「でんしゃ・・・」と言います。(意味もなく、口から出てしまうらしい)


家でのお昼寝はそんな寝起きの良いことは殆どなく、起きてから30~40分はまだ眠いためひっくり返って泣いているのに。

いくら慣れたように見えても、保育園にいる間は常にママのことが頭にある、という証拠なのでしょうね。


それを分かってか、希望のお迎え時間は14:30か15:00なのだけど、保育士さんが「10月に入ったら14:30にしてみましょうか。いきなり15:00はちょっと心配なので」と。

慎重に寄り添ってくれてありがたい限りです。




そして2歳1か月になったとん、最近流行っているのが「こわい」という言葉。

本当に怖いものも増えてはいるみたいなのですが。
例えば何かの顔だったり、隣の暗い部屋だったり、壁紙のはがれている部分だったり、テレビの1場面だったり。

でも明らかに怖くない状況でも使う。
多分「嫌だ」という意味で使っている。

ベビーカーに乗せようとすると「こわい!」
お菓子はご飯の後にしようね、と言うと「こわい!」
抱っこしないで歩かせようとすると「こわい!」
抱っこから下そうとすると「こわい!」

ベビーカーに無理やり乗せると30分ぐらいは「こわい!こわーいいーー!」と叫んで暴れながら泣き続けるので、私が怯えるとんを無視しているかのよう。
今朝は近くに犬を連れている人がいて、とんが「こわいー!」と泣くので
「怖いね、ごめんね」みたいになって恐縮でした。
本当は犬大好きなのですが。


まだ文はしゃべらないけど、単語はずいぶん増えてきたのでそのうち爆発してしゃべりだすのかな?と思っています。




ラベル:子育て 幼児
スポンサーリンク
posted by すっこ at 17:50| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
スポンサーリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。