2017年10月10日

画伯


とんが突然、こんな絵を描き始めました。

2017.10.6.JPG

2017.10.6,.JPG


下の絵に至っては、ひろさんが「病んでる?」とおもわず口走りましたが。

「でんしゃでんしゃ」
「かんせん」
と言いながら書いているので、電車と新幹線らしいです。

上の絵、細長いのが新幹線、
下の絵、眼を凝らすと丸が連なって見えるのが電車、らしい。


今までグチャグチャしか描かなかったのに、突然脳内の何かが繋がったのか、今までにない集中力で描き続けています。
ちょっと他のことをしてもまたお絵描きに戻ってきて、半日ぐらい夢中。


2017.10.5,..JPG



こういう瞬間、人間はただの人間型の塊ではなく、命の粒?細胞?の集まりで、繋がったり反応したりして「成長」する生き物なんだなということを実感させられます。

成長。当たり前なんですけどね。



そのうち、顔を描き始めるのですよね。
そしてその顔から手足が生え始めますよね。




posted by すっこ at 23:44
"画伯"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサーリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。